乳酸菌で腸内環境を整える

妻は花粉症になってしまったから仕方なく、乳酸菌飲料を摂取するようにしました。
二年前に花粉症になってしまい、鼻水とくしゃみが止まらない状態になりました。
でも薬を利用するのは避けたかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌サプリを飲んでみました。

今の段階では、これにより花粉症の症状が軽くなっています。
ぱっと乳酸菌から思い浮かぶのはカルピスかもしれません。
小さかったころから、よく、飲ませてもらってました。

なぜなら、乳酸菌が入っているからです。
母親が毎朝、私に飲ませてくれました。
なので、私は便秘知らずです。

カルピスのおかげで丈夫な体になりました。
ヨーグルトは便秘によく効くといわれますが、私の経験によると、多くの量を食べないと、あまり効かない感じがします。
1日に1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。

ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいですが、嫌いな人も、ジャムなどを入れて、なるべく摂取するとよいでしょう。
乳児がインフルエンザになったら、はなはだ大変なことになりかねません。
まだ体力が足らない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に、体力がついていけるかが不安ですし、インフルエンザで命が危ないことも無きにしも非ずでしょう。

そう考えても、インフルエンザがはやっている時には、赤ちゃんを外に出さない方が正しいかもしれません。
便秘にいい食べ物を毎日頂いています。
それはバナナにヨーグルトです。

来る日も朝食べています。
食べている間に、便秘が解消してきました。
あのようにも頑固で、ひどかった便秘が消失できてお薬を飲む必要がなくなりました。

現在ではポッコリしていたお腹も、へこんできていて嬉しいです。
便が溜まった事って永い人生のうちに必ず一度は誰でも体験するものだと思います。
私もその一人で、大変な時は一週間便通が改善しないこともあります。

お通じの改善に役立つ薬もありますが、服薬に抵抗を感じてしまうので、穏やかに効いてくれるオリゴ糖を飲んでいます。
お腹に優しく作用してくれるのがいいですよね。
便秘のツボでよく知られているのは、おへそから両側に指に2本分程度離れたところに天枢(てんすう)が有名です。

他にも、おへその下5cmくらいのところにある腹結というツボにも同じように効果があると思います。
手首にも支溝(しこう)と外関(がいかん)というツボが存在します。
便秘の種類によっても、効果的なツボは違うので、自身に適したツボを押すと改善につながるでしょう。

もし便秘になっても、薬を飲めばいとも簡単に、解決することができるとは思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、まず、最初に食事を見直してみてください。
特に食物繊維を多く含む食品を摂取することがよくって、不溶性と水溶性の両方の食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。
野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。

乳酸菌を過剰に摂取したとしても特にこれといった副作用はございません。
しかしながらそうは言いますが、いくら体に良くてもヨーグルト等で過剰摂取すると、カロリーがオーバーすることはありますよね。
消化し吸収できる量には限界があるので、常識内の量に保つと大丈夫でしょう。

アトピーに良い作用の化粧水を毎日使っています。
知り合いから紹介された化粧水は、私の重症だったアトピーを信じられないくらいキレイに消してくれたのです。
毎朝鏡を見るのが、嬉しくなりました。
触る度に素肌がスベスベになったことを感じられます。

スッキリ吐息の口コミがすごい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です